EVENT イベント情報 INQUERY 資料請求

CASE

某FC加盟店が2ブランド目としてSIMPLE NOTEを導入し、年間16棟の純増を達成!【株式会社ヴィータ・デザイン/岡山県】

  • SIMPLE NOTE
  • 岡山県
ハウスメーカーの激戦区である岡山市で、某FCに加盟して年間20棟ほどを受注していた工務店。
 
“デザイン住宅”へのニーズを感じていた為、既存ブランドと全く違うコンセプトであるSIMPLE NOTEを導入。
 
移動型モデルハウスへの来場は、コロナ禍にも関わらず毎月15組をキープ。
現在はSIMPLE NOTEブランドだけで、年間16棟の受注を獲得できるまで成長している。

工務店激戦区 初めての家づくりセミナーで5組集客 1組契約のスピード受注【株式会社シエロホーム/静岡県】

  • SIMPLE NOTE
  • 静岡県
静岡県にある長泉町で姉妹で工務店経営をしております。
地元工務店として、いい家を建てる自信はある。でも、最後の2社に残っても選んでもらえない…。
注文住宅受注がどんどん難しくなり、紹介とリフォームでつなぐ不安定な経営状況でした。

そんな中SIMPLE NOTEの設計の考え方に出会い、非常に共感でき、これだったら他社と差別化できるかも!と強く感じることができ、静岡県という全国でも有数の工務店激戦区を勝ち残るために、SIMPLE NOTEを採用。
素晴らしい考え方を持った設計事務所にプランをアウトソーシングできることは弊社としても大変助かっており感謝してます。

今までイベントを開催しても集客できないことの方が多かったですが、初めて開催した家づくりセミナーでは5組集客でき、そこから無事1組のご契約をいただきました。
本格スタートから、たった5ヶ月での正にスピード受注です。
これからもSIMPLE NOTEを通して、家づくりに対する考え方を静岡県に住む皆様に届けていきたいと思っています。

集客はインスタグラムのみ 集客コストを削減し受注を2倍に! 集客攻略で少数精鋭で安定経営の道を切り開く【株式会社アイリスホーム / 福島県】

  • Q-AUTO
  • 福島県
福島県南相馬市で社長と社員1名の2名体制で工務店を経営している会社。

全盛期は社員10名を抱え、27棟の受注をとっていたが、東日本大震災を機に0棟に。

そこから再建を試みたが、変わりゆく市場に対応が追い付かず、
折り込みチラシもポスティングも当時のような反響が出ない状況があり、
SNSを活用したWEB集客に転換。

2021年の集客はインスタグラムを巧みに使いこなし、
1回のイベントでは、7万円の集客費用で反響10組 
平均の集客単価は1.1万円。

出会いの前にはインスタグラムで興味付けが出来ているので
出会ってから契約までのリードタイムが短くなり、
今期は13棟の受注を予定している。

市場の変化にいち早く気づき、戦略を転換したことでコロナ・ウッドショックの影響を受けながらもV字回復に成功した。

SNS戦略を基軸に安定した集客を実現【有限会社原建築 / 兵庫県】

  • Q-AUTO
  • 兵庫県
兵庫県姫路市で、社長、奥さん、パートの3名で年間9棟を受注している。
集客として見学会以外にセミナーを定期的に開催しているが、
今まではポスティングがメインであり、費用の割に集客には苦戦していた。

そこでSNS戦略にも力を入れ始めるものの自社での運営ではうまくいかず、Q-AUTOを導入。

Instagramに特化し、集客の母集団形成をすることで、広告をうたなくても投稿するだけで、
見学会で12組中6組がInstagram発生、また5組限定のセミナーに至っては4組がInstagramからのお申し込みとなっている。
ポスティングだけの時に比べ、集客が安定し、集客費用は半減している。

2021年2月に次期経営者として新しい社内体制の構築の為にPOTENTIALを導入【笹川工建株式会社 / 佐賀県】

  • POTENTIAL
  • 佐賀県
POTENTIALに加盟して2021年5月に2代目として社長に就任。
「新しい社長としてどのような会社にしたいか」という思いを詰め込んだ社内体制を現在構築中。
POTENTIAL導入後、中途人材獲得、新卒採用のペルソナ作成、理念のリニューアル、会社の方針作成、評価制度の基本作成などを3カ月で達成した。

2021年5月社長就任時にはその内容、想いなどを今いる社員に向けて説明。
その想いを浸透させる為にベンチマークしている成長企業ALLAGIの本社を視察して成長企業の雰囲気、実践を学んだ。
そこで得た知識を元に、これまでは社内で朝礼を実践していなかったが、新たに朝礼開催を決意。
即実行した事で今期は同じスタッフ人数にも関わらず、
また、コロナ過、ウッドショック、アイアンショックなど混沌とする業界の中であるにも関わらず経営者就任初年度で増収増益を見込んでいる。

現在は社内体制が少し整ってきたため、中途、新卒採用も着手し始めて手ごたえを掴んでいる状況。

今後は新築、リフォーム、雑貨、カフェ、ドローンなどの現事業展開だけでなく、スタッフと様々な新事業展開をしていく計画中。
今いるスタッフもこれからくるスタッフも働きやすい環境を整備するなど世代交代後も着実に成果を出している地場工務店である。

業者の限られた商圏で75万円/1棟の原価見直しが出来ました。【内藤建築株式会社 / 京都府】

  • Leverage
  • 京都府
当社は京都府宮津市にある年間6棟の小さな工務店です。宮津市の年間着工棟数は30棟を切る年もあり、周辺の市町村を入れても150棟程の小さな商圏エリアです。
業者は限られているし、田舎ならではの談合もありコスト交渉は弱い立場にありました。
レバレッジを導入したのは2020.9です。約3ヶ月でプレカット、サッシ、水回り、基礎、外壁を見直し、75万の原価見直しが出来ました。
ウッドショックになり、あのとき原価管理をしていなかったらと思うとゾッとします。
原価を見直す事で、受注戦略にも投資を回せます。協力いただいた取引先には感謝です。

曖昧な取り決めが「見える化」出来たことで、予算管理が楽になりました。【株式会社ジーエムコーポレーション/山梨県】

  • Leverage
  • 山梨県
弊社ではデザインにこだわった家づくりを売りにしているため、お客様の要望によっては経験の少ない仕様で仕上げることもあります。
そうすると事前に組んだ予算と請求が大幅にずれてしまい、気付いたら利益が…。ということもよくありました。
 
今回レバレッジを導入したのはコストダウンが目的だったのですが、実はそれ以上に恩恵を受けたのは、追加発注のルールなど、業者との取り決め方が知れたことです。
 
今まで曖昧にしていたことを書面化することで追加発注がほとんどなくなり、
発注ごとに都度交渉しなくても良くなったため、予算管理が以前と比べ簡略化できました。
 
さらにコストも1棟あたり80万程落ちたのは目から鱗・・・。
明らかに以前と比べて自信を持って交渉に望んでいる自分がいます!(笑)

コストが落ちた以上に、将来を見据えた 「原価管理力」が身に付いたことに驚きです。【有限会社喜々津ホーム/長崎県】

  • Leverage
  • 長崎県
今まで、様々な会社の原価管理ノウハウを実施してきました。
効果があったものも勿論ありましたが、親族に建材会社がいることや
商圏に業者が少ないことに今ひとつ原価管理が弱い実態がありました。
 
しかし、レバレッジは導入してすぐ、約1ヶ月で1棟85万円のコストが下がり、
そのおかげでコロナやウッドショックに対して効果的な施策を打つことができました。
 
コストダウンできたことは良かったですが、この仕組みで毎年コスト交渉ができることと、
良質な取引先の選定ができ現場の品質と工程管理の問題も一緒に解決できたことが素晴らしいです。
123