企業理念

設立背景

企業の方向性を決めるのは経営者です。しかし、「多様化」がキーワードである変化の速い時代で、経営者は様々な手を矢継ぎ早に講じなければなりません。結果、会社によっては上手く対応出来ず迷走し、若くは立ち止まり、最も重要である「売上・利益」に継ながる戦略に集中出来ていない例が多く見られます。

私達は経営者が売上・利益を伸ばす上で悩んだとき【最も頼りになる経営のコンパス(羅針盤)】のような存在でありたい、という想いからラストコンパスという会社を設立しました。

企業ビジョン

3年以内に100社以上のパートナーと提携し、立上げ率・満足率100%のコンサルティング会社を目指します

企業ミッション

成果、追求、こだわり、挑戦、スピードを重視し、固有のコアコンピタンスを磨き続ける集団になります

私達の提供するコンサルティングのカタチ

【結果が出る3つの理由】

  1. ビジネスモデルの提供

    私達の提供するコンテンツは、設計、マーケティング、プロモーション、セールス、ブランディング、人材採用、人材育成と様々です。
    しかし、それぞれが既に住宅市場にて実践済み、効率的に成果の出た確かなものしか取り扱っておりません。
    結果の出た確かなものを取り扱う、今や当たり前となった、モデリング済みのコンサルティングメニューをご用意しております。

  2. 商品、プロモーション、
    セールス、
    マーケティングの一貫性

    商品は自然素材を扱っているにも関わらず、プロモーションはデザインを特徴に作り込み、セールスは小さい会社なのに大手ハウスメーカーのような営業を実践する…

    というように、一貫性のない、ノウハウの繋ぎ合わせのようなやり方では安定受注に結びつきません。
    顧客に違和感を与えるようなブランディングは返って逆効果になります。

    通常、成果を出したいのであれば、

    • 自社の特徴を反映したプロモーションを行います
    • 自社の特徴を好む顧客を集めます
    • セールスは自社の特徴を中心にロジックを作り込みます
    • その後の追客やセミナー、SNSにおいても一貫性を意識して、自社の特徴を浸透させていきます

    私達は、成果を出す為、全てのコンテンツに一貫性があります。
    だからこそ取り組むクライアントは迷う事なく、1つのロジックを突き詰める事が出来るのです。

  3. バーチャル組織から
    内製化へ

    コンサルティングや商品住宅を取り入れても成功する会社としない会社がいます。
    違いはなんでしょうか。
    答えのひとつに、【継続性】があげられます。

    継続性が大事なことは分かっていても思ったように結果が出ず、やり方をつかめないまま退会してしまうことも多いのではないでしょうか。

    私達、コンパスでは、

    • 設計プレゼンを代行
    • 営業、見学会接客の代行
    • 広告の作成
    • セミナー講師代行

    というようにボトルネックになる重要なポイントを代行で請負い、

    • blog更新
    • SNS更新

    など、効果的であっても更新に手間がかかる上にライティング力や豊富な情報が必要なものまで網羅しております。

    つまり、自社には最低限の人材のみで、継続的な実践が可能となり、また、それぞれのコンテンツが一流であるため、内容のレベルも高い状態を維持出来る強みがあります。

    自社の強みを内製化するのは非常に重要ですが、とはいえ、少数精鋭で事業を行う中小企業にとって優秀な外部ブレーンは絶対条件といってよく、私達がその役割を担っていきます。そして、資金力が出来れば徐々に内製化へシフトチェンジしていく理想の経営が可能となります。

コンサルティングにコストの概念を

  • コンサルティング費用を成功報酬型へ分散

    コンサルティング費用を成功報酬型へ分散

    コンサルティング費用として初期費用がかなり高額な会社も多い業界ですが、私達は受注が取れた暁に頂く成功報酬型を一部採用する事により、初期費用に嵩む金額を分散しております。これはコンサルティングに自信のある会社しか選べない形態です。

  • 少数精鋭、優秀な人材のみでコンサルティング

    少数精鋭、優秀な人材のみでコンサルティング

    何百、何千と社員を抱える企業でも本当に優秀と呼べる人材はホンの一握り。生産性の悪い人材の人件費の分までお客様から頂かないといけないという実態があります。
    私達は、少数ですが精鋭。無駄な人件費をトコトンカットしています。また、必要のない内製化はせず、一流の情報をお届けする為、確かな外部ブレーンを揃えております。

  • 大事なのは自社ブランディングへの投資

    大事なのは自社ブランディングへの投資

    FCに多い事例ですが、商品のブランド力を高めるために年間数十から数百万の共同広告費を求められるケースがあります。例えば、TVCMや雑誌掲載等、本社がブランディングをしてくれるというものです。しかし、実際の効果はどうでしょうか。確かに加盟店の投資により、FC本体の商品ブランドは高まるでしょう。しかし、加盟店への恩恵は微々たるもの。FC本体の商品ブランド力がついて一番喜ぶのはFC本体。『加盟店の力が強くなるわけではない』のです。私たちの考えは、自社ブランディングへの投資。効果が見えない共同広告への投資をカットしています。

  • 受注を取る為に必要なコアな情報のみを提供

    受注を取る為に必要なコアな情報のみを提供

    他社コンサルにて、「導入したは良いものの半分も使える内容が無かった」なんていう経験をされた方は多いのでは無いでしょうか。
    何故使えない情報が紛れ込んでいるのか。答えは簡単です。「それらしく見せる為」だけです。
    しかし、そんな使わない物を用意する為に莫大な費用が掛かったりします。そしてその費用はお客様に跳ね返ってきます。
    私達は、無駄な情報は入れません。使えない、雑音だらけの情報はかえって混乱を招くからです。また、そうする事によりコストカットもできます。

  • 部分最適化による継続受注はない

    部分最適化による継続受注ない

    工法を採用したら受注が取れた!SNSを利用することにより受注が取れた!営業を強化したら受注が取れた!HPを採用しただけで…ちまたでは耳障りのよい話がたくさんあります。しかし、注意しなければならないのは「部分最適化が受注に繋がることはない」ということです。
    「これさえ実践すれば受注が伸びる」と考えるのは非常に楽な考えですが、結局成果に結びつかず、そこから『追加投資という負のスパイラル』に陥ることになるのです。私たちは、一つのコンサルティングメニューで全体を網羅的にバックアップすることにより継続した成果の提供を目指します。

これからの厳しい建築業界を生き抜くため、私たちの提供する受注支援を是非ご体感ください。

㈱ラスト・コンパス
代表取締役 伊藤 高介

会社概要

会社設立
2017年
代表取締役
伊藤高介
従業員
7名
事業内容
建築コンサルティング、セミナー運営、
人材コンサルティング
電話番号
06-6459-9690
FAX番号
06-6459-9691
住所
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4丁目4番16号 NLC新大阪6号館401号室
沿革

アクセス

株式会社LastCompass

株式会社ラストコンパス

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4丁目4番16号 NLC新大阪6号館401号室

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求