中途採用で掘り出しものを探す方法

こんにちは。
転職市場がかつてないほどの熱気を帯びている近年ですが、
皆様、採用活動はいかがでしょうか?

採用の難しいところは、「採用=成果」ではないところではないでしょうか?
もちろん採用すること自体も楽ではありませんが、
最も怖いのは「採用しなければよかった」と後々後悔してしまうことですね。

特に中途採用に関しては、
・前職でのクセが染みついてしまっていて、自社の考えになじまない。
・負けグセ、辞めグセがついてしまっている。
・過去の栄光にしがみついている。
などの理由から、「失敗」してしまうケースが多いようです。

もちろん人材紹介や求人広告の応募の中にも掘り出し物はいます。
しかし、非常にレアではないでしょうか?

十分に人材の素質を見極めることができれば、そのリスクを軽減することもできますが、
応募者は採用してもらうことがゴールです。

本来は人見知りで根暗の人であっても、明るく振舞うことでしょう。
理念など全く興味がなくても、貴社の理念に共感したと言うでしょう。
人格すらも偽り、別人に成りすましている人を見極めるのは困難です。

結果、「こんなはずではなかった」と後悔してしまう経営者が後を絶ちません。

そこでおススメするのが、新卒採用とスカウトによる人材採用です。
新卒採用の良さについては以前も述べさせていただいたので、今回はスカウトについてお伝えいたします。
スカウトというと聞き慣れないかもしれません。
ヘッドハンティングと言った方がわかりやすいですね。

通常の中途採用との一番の違いは、
「現在、転職願望が顕在化されていない人材を引っ張る」という点です。

いま転職を考えている人の多くは、
・今の会社に不満を持っている
・成果を出すことが出来ていない
・会社になじむことが出来ていない
などなどネガティブな要素を含んでいる人材が大半です。

一方、スカウトでは現在転職を考えていない人であり、
十分な活躍をしている人材を選定します。

転職することで得られるメリットを提示することで、顕在化されていない潜在的な転職願望を刺激し、顕在化させます。

もちろん、デメリットもあります。
「金額」と「時間」です。

通常の採用とは異なり、上記に述べたような活動を行うため、
通常の人材紹介に比べると高額になり、時間もかかります。

採用コストは一般的な人材紹介に比べると倍以上、また、年収も通常より高く設定しないと引っ張ることは困難です。
さらに、依頼してから半年後にようやく1件の紹介が来るなんていうこともあります。

しかし、優秀な人材が採用できるのであれば、費用と時間をかけても良いのではないかと思います。

「使い捨ての材料」のように人材をとらえるのであればもったいないことでしょう。
しかし、数年・数十年と共に会社を作っていく幹部となるような人材であれば、
数億円の利益に代わるかもしれません。

・中途はロクな人材がいない。
・優秀な人材はウチの会社には来てくれない。
と嘆く前に、一度試してみてはいかがでしょうか?

★さて、建設会社様、建設関連会社様に朗報です★
私たちがお勧めするスカウト会社があります。
その会社は日本で有数の建設専門のスカウト会社で、
通常のスカウトに比べると半額程度で引き受けてくれます。

また、過去に人材を紹介できなかったケースは1件もなく、
実績面に関しても信頼できる会社です。

ご興味ある方は、一度ご相談ください。
ラストコンパスからの紹介であればさらにお得です。

後藤

一覧へ戻る

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求