EVENT イベント情報 INQUERY 資料請求

売り込まない売り込み

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

ラストコンパスの秋岡です。

 

私には元気な子どもが3人います。すくすくと成長してくれて、嬉しいかぎりなのですが、

子どもの成長に伴い、増えているものがあります。

例えば、おもちゃや、絵本、洋服、靴などです。

そういった物を収納するスペースにも悩むこともしばしばあります

物以外にも、子どもの成長によって増えたものがあります。

それが洗濯です。

家事の中でも、洗濯は非常に大変です。

洗う前に衣類のチェック(裏返ってないかなど)で一苦労。

洗い終わったたくさんの濡れた衣類を庭まで運ぶのに一苦労。

それを干すのに一苦労。

乾いた衣類を取り込むのに一苦労。

そして、取り込んだ衣類をたとむのに一苦労。

洗濯ひとつで、少なくとも「五苦労」はあります。

 

それが当たり前だと思ってはいけません。

 

今はいろいろな解決策がありますから、なるべく家事の負担を賢く減らしたいですね。

 

住んでいる家は洗濯動線が消していいとは言えない間取りです。

今どきは間取りが良ければ、洗濯ものを干すのに「5歩もいらない」なんて言う間取りもあるので、

新築をもし購入するなら、そういった間取りにしたいですが、現状の家をそんな風にリフォームするわけにもいきませんので、

洗濯動線の見直しは難しいです。

 

そこで私がとった解決策は、「乾燥機付きの洗濯機」を購入することでした。

 

結論からいうと、控えめに言ってすごく便利です!

夜に洗濯機に予約を入れて、朝になれば洗濯+乾燥が終わっているので、あとはたとむだけです。

これから梅雨ですが、そういったことも気にせず暮らせるので、これまたいいですね。

花粉症の私にとっては、外で干さないことも魅力的です。

1時間くらいは時間短縮になり、余裕をもって食事の準備などができます。

あと、解決していない大変な部分は、畳んだ衣類を1階から2階に運ぶことでしょうか。

この辺も、洗濯機の近くに洋服を片付ける収納スペースがあれば、更に楽になるのですが、

そういったスペースはまったくありませんので、ここは我慢するしかありません。

乾燥機付きの洗濯機は高い買い物でしたが、それでも、その価値は十分にあると感じています。

 

と、ここまでが今回のブログの前段です。

 

こんな長い前段があってたまるか!

 

とおっしゃりたいのは重々承知しております。

 

なので、後半は簡潔に述べていきたいと思います。

 

今回皆さんにお伝えしたかったのは、「乾燥機付き洗濯機」がいかに素晴らしいか

 

ではなく、

 

自然と便利な生活に興味を持っていただくための手法をお伝えしたかったのです。

何気ない会話やシーンから、自然とこちらが伝えたいことを伝える手法が注目されています。

趣味をただただ紹介しているのに、自然と購買行動に結びつく。

今回のブログを読んで、いただき、ストレートに乾燥機付き洗濯機が欲しくなった方もいれば、

新築を建てる際に、動線を意識した間取りに興味を持ったかたもいると思います。

はたまた、今回私のブログを初めて読んで、他にも参考になる内容があるのではと思っていただき、

違うブログも読んでみようと考えて頂いた方もいるかもしれません

 

情報がたくさんあるあり、マーケティングの手法も様々に変化しています。

趣味やお役立ち情報を発信しながら、購買につなげていく。

インスタグラムや自社HPのブログなど。

こういった手法を使い、自然と顧客に興味を持っていただき、ファンになってもらい、そして、購買につなげていく。

そういったことの参考になればと思い今回のブログを書きました。

 

更に興味のある方は、「コンテンツマーケティング」を勉強していただくと効果的かと思います。

 

それでは。

一覧へ戻る