EVENT イベント情報 INQUERY 資料請求

第一回コストラボ開催を終えて

 

皆様こんにちは。後藤です。

 

昨日5月11日に第一回コスト削減ラボラトリー(通称コストラボ)を開催致しましたので報告をさせていただきます。

 

お忙しい中ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

さて、コストラボについて少し説明させていただきます。

 

当社では、合理化デザイン住宅の「SIMPLE NOTE」をはじめとして、人材採用・育成、人事制度などの改革を実施する「POTENTIAL」、

SNSを利用した自動集客を可能とする「Q-AUTO(クオート)」などをコンサルティングメニューとしておりますが、

昨年の秋より、建築コストの削減を行うことにより利益体質強化を行う「Leverage(レバレッジ)」というメニューを追加しております。

 

1社様ごとに個別でコンサルティングを行うため、1ヶ月5社様までと社数制限をしておりますが、ありがたいことに毎月制限いっぱいまで埋まっており、

改めてコスト削減の必要性を感じられている会社様が多いことを実感しております。

 

Leverageの中で、定期的に開催される会合のことをコストラボといいます。

すでにコスト削減を終えた方々が集まり、意見交換を行うことにより、お互いにさらに強い体質の会社へと成長していく場となります。

 

 

今回は下記の内容を行いました。

・ウッドショックの状況把握と今後の対策について

・各業種における地域、規模別の適正価格の算出方法

・建築主要業種におけるコスト調査発表会

・建築現場の品質向上における取り組み報告

などの発表や意見交換を行いました。

 

 

コロナ禍での開催のため、オンラインでの開催となりましたが、実に多くの方にご参加いただき、画面越しにも真剣に参加されていることが伝わってきました。

 

参加者様の声として、

・分かっていたつもりではいたけど、改めて建築コストのからくりを理解することができた。

・自社の価格が平均より高いとは思わなかった。

・木材の高騰に悩んでいたので、対策が効けてよかった

・現場点検の仕組みなど、非常に参考になった。

・現場の意識レベルの高さを社員に聞かせることができてよかった。

・業者会の必要性とメリットを再認識できた。すぐに取り入れようと思う。

など、有意義な機会となったようでうれしく思います。

 

次回はさらに参会企業様も増えるため、より多くの優良な情報をお届けできることになることと思います。

是非次回もご期待いただき、ご参加ください。

 

また、
・建築コストの見直しを図りたい!

・利益率が低くて悩んでいる!

・優良企業が集まる会に参加してみたい!

などと思われる方は、当社までお問い合わせください。

一覧へ戻る