従業員の勘違い

突然ですが、
   
悩みのない経営者さまは、いないのではないでしょうか?

   

   
私たちにも、日々多くの悩みの相談を受けさせて頂いております。


その中の1つに、「従業員のやる気を、さらに引き出したい!」という要望が多々あります。

   

   

やはり、経営者側が従業員に求める事として、

   
・もっと成果に貪欲になってほしい!

   
・もっと会社の取り組みに興味を持ってほしい!

   
・もっと自分ごとに物事を捉えて積極的に頑張って欲しい!

   
・もっと色んな発案をしてほしい!

   
と、“もっともっと!”と欲深くなってしまうのではないのでしょうか?

   

   
   


しかし!

   
実際は、思うようにいかずに悩んでいることも多いのではないでしょうか?

   


では、従業員側の目線では、どんなことを考えているのか?

   
ということで、今回のブログのタイトルにもある「従業員の勘違い」をご紹介させて頂きます。

   

   

従業員さまの勘違い

   
・このまま数年働いていれば、自分の給料は徐々に増えるんじゃないか?

   
・このまま自分なりに頑張っていれば、部下が増え、役職を与えてくれるんじゃないか?

   
・会社が存続していることや、ボーナスがもらえることは、当たり前のことなんじゃないか?

   
→答えは当然ですが、すべてNOです!!
   

   

   
しかし、恥ずかしながら、
私自身も前職で勤務しているときは、そのように少しだけ考えていました。。。

   
本当に恥ずかしい限りです。。。

   

   

ただ、少人数で経営しているラストコンパスに入社して、少しずつ「経営観」が身についてきたような気がします。

   
自分自身の給料分は、最低限は捻出しなければならないし、会社の売上・成長に貢献しなければならない。

   
今はそのように考えて、できる限りそれに相応しい行動しているつもりです。
   

   

   
では実際に、

   
どうやって従業員にその勘違いに気付いてもらい、考え方・行動を変えていくのか?

   
という部分ですが、その1つの手段として、「チームビルディング」というやり方があります。

   

   
あまり聞き慣れないフレーズだと思いますので、どのような目的か簡単にご紹介させて頂きます。

   

   
チームビルディングとは、
   


「仲間が想いを一つにして、1つのゴールに向かって進んでゆける組織づくり」

   
とか、もう少し別の言い方をすると、

   
「仲間が主体的に自分らしさ、多様性を発揮しつつ、

   
相互に関わりながら一丸となって共通のゴールを達成しようとチャレンジする、

   
そうした組織をつくるための取り組み全般」です。

   

   


私たちが提供している研修の中で、このチームビルディングを用いて、

従業員自身に以下のようなことに気付いて頂くことを目的にしております。

   


・なぜ、会社を成長させなければならないのか?

   
・なぜ、いつも社長や経営陣は頑張っているのか?

   
・自分は、会社の取り組みに対して、どういう立場で頑張らないといけないのか?

   
などを、グループワークを通じて肌で体感して頂いております。
   

   


当然、チームビルディングだけで会社は良くなりませんが、

   
このようなことをキッカケに、会社が良い方向に向かうお手伝いをさせて頂いております。
   

   

   
今日は、普段あまり耳にしない「チームビルディング」の概要と狙いを少しだけご紹介させて頂きました。

   
この内容は、私たちから提供しているPOTENTIAL(ポテンシャル)という

   
『人材強化戦略』の一部でお話させて頂いております。

   

   
さらに詳しい内容を聞きたい方は、お気軽にご相談ください!

   
以上、釜鳴(かまなる)でした。

   

   
ご覧いただき、ありがとうございました!!!
一覧へ戻る

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求