SEMINAR 説明会情報 INQUERY 資料請求 TEL 電話

曖昧な単価から明確な単価へ。交渉の土台構築により、たった2日で1棟65万のコスト削減【株式会社北出建築工房plus】

石川県小松市で家族経営を行う地場工務店。

これまで様々な外部コンサルから他社の実行単価などの情報は得ており、自社の単価は安いと思っていたため、金額交渉も数年実施していない状況だった。

しかし、木材や鉄の価格高騰により、値上げの要求をされることが増加。目まぐるしく変化する単価動向も把握できていなかったため、値上げ抑制をすることは厳しい状況にあった。

そこで今後、より予測される値上げに対応していくためにレバレッジを採用。

レバレッジを通して、基準となる単価、それに関する根拠を身に付け、これまで曖昧だった単価を1業種ずつ再度見直すことに。それにより、ここ数年の適正な値上がり幅を把握でき、自社における単価交渉のルールを構築。それをもとに業者との交渉をした結果、交渉開始後2日で1棟65万のコスト削減をすることに成功。

現在では、最新のコスト情報を常に入手できる環境になり、仕様や時世に合わせたコスト交渉ができるようになったため、更なる利益改善に繋げている。

一覧へ戻る