SEMINAR 説明会情報 INQUERY 資料請求 TEL 電話

“Z世代“の考え方  

 

こんにちは、ラスト・コンパスの中植です。

 

 

2023年卒 新卒採用プロジェクトを開始しました。

 

ラスト・コンパスにとって、新たに成長を迎える時です。

 

この短期間で準備を行っている中で、新卒採用についての情報収集も欠かせません。

 

私が就職活動を開始したのが、もう5年以上も前のことになるからです。

 

私たちの就職活動の考え方と、

 

コロナ禍になってからの就職活動には必ず違いがあると感じていたからです。

 

そこで、1つ気になった資料がございました。

 

そのテーマが、“Z世代の考え方です。

 

簡単にZ世代を説明すると、

 

1990年代後半から2010年代初頭までに生まれた世代のことです。

 

 

Z世代の特徴をざっくりまとめると、

 

・インターネットでの情報収集が当たり前。(TVよりもSNSが圧倒的に多い)

 

・社会問題への関心が高い傾向がある。(環境問題、多様性などを重視)

 

・ブランドに対するこだわりがあまりない。(自分の価値観に合うかどうかを大事にしている)

 

 

では、これらの特徴を踏まえてZ世代がキャリアについて何を一番重要しているのでしょうか。

 

“自らの成長が期待できるか”

 

この背景には、Z世代は生まれてから現在に至るまで、

 

自然災害、テロ、リーマンショック、デフレ不況、そして、コロナウイルス感染拡大など

 

社会不安な経験を多くしています。

 

そのため、将来が見通しづらい社会では、自らの成長こそが安定に繋がるという考え方が強くなっています。

 

 

これまで安定を目指して、大企業への就職というよりも、

 

『色々なことに挑戦出来る環境で、成長が出来る職場。』

 

に需要があると感じています。(特に成長を求める中小企業)

 

そのため、企業としては魅力的な説明が求められます。

 

例えば、

 

『風通しの良い職場』と抽象的に記載するよりも、

 

『ビックプロジェクトのリーダーは20代』

 

と具体的に記載した方が成長出来る環境だと学生も判断しやすくなります。

 

顔が見えないからこそ、採用ページ上で企業の説明や働き方などを想像してもらわなければなりません。

 

毎年、新卒採用をしている企業は同じ文章の使いまわしが多いかもしれませんが、

Z世代に合わせた文章に変更する必要があるかもしれません。

 

私たち、ラスト・コンパスにも第1期新卒採用のエントリーに多くの学生が集まるよう、

POTENTIAL(人材メニュー)の模範となり、結果を出すよう努めます。

 

  

最後に、

 

あくまで採用におけるZ世代の考え方ですが、いずれ家づくりの中心的なターゲットへの考えにもなっていきます。

 

これを機会に”Z世代”について理解しておくことが先手に繋がるのではないでしょうか。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

一覧へ戻る